2011/06/07

大政翼賛会だ~(棒)

…と言い出すだろうな、と思ったら「みんなの党」と「社民党」が言い出したそうで。

 まぁ、理屈は四の五のあるだろうけど大連立なんかされたら、少数政党なんて相手にされませんからねぇ。

 与党の票が少し足りないくらいが、いちばんあのテの政党としてはオイシイ状況な訳で…

 でも、よく考えれば支持が少ない政党の意見が数合わせで通るってのも妙な話で、それって民主主義としてどうよ、という気もするよなぁ。
 当然少数意見も尊重されなきゃいけないけど、少数意見が通っちゃうのは困る状況だし…

 ま、まともに聞く話じゃあ無いですな。

 それにしても、小異を捨てて大同につくことが果たして出来るんですかねぇ?

 一年くらいは我慢して重要なことやってほしいもんですが…



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/05

会津のケネディ

 今朝、TVを付けたら出てました。

 キャッチフレーズは『会津のケネディ』こと、渡部恒三。

 民主党の新国対委員長ですな。
 何ともいえないショボイごたごたのあと、引っ張り出された長老。
 誰も引き受け手がない仕事を仕方なく引き受けたらしい。
 なんともはや、御気の毒というかなんというか。
 国会副議長までやったのに。

 見かけによらない切れ者という感じの自民党若手代議士でよくTVなんかにでてたっけ。
#今ならTVタックルに呼ばれるタイプだろう
 それで竹下派七奉行の一人だったんだけど、あれよあれよという間にこんな破目になっちゃうとはなぁ…。

 案外、見かけ通り人がいいのかもなぁ。

 竹下派七奉行、といっても分裂後自民党に残った梶山静六、小渕恵三は故人となり橋本龍太郎は引退、飛び出した方も奥田敬和が故人、民主党の羽田孜、小沢一郎、渡部恒三だけが生き残ってる訳か…。
 昭和も遠くなったなあ…。

 年齢的にはともかく、三人とも気分的にはもう過去の人…だよなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/30

こういうのって…

リンク: 国共トップ会談:
中国、陳政権に圧力 「民族の団結」演出
.

 こういうのって、普通の国だと売国というか外患誘致だよな(^^;)
 まぁ、建前上「一つの国」だから大丈夫なんだろうけど。

 それにしても野党第一党が、こういうことするという無神経さはちと信じがたい気がする。
 やはり民主主義国ではないのかもなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/12

アラファト議長死去

訃報:
ヤセル・アラファト氏 75歳 死去=パレスチナ自治政府、PLO議長

 20世紀の大物、という感じの人がまた一人逝去。
 直接関係がないだけに妙に淋しい気がするなぁ。

 テロリストの親分という割には愛嬌のある顔が印象的で、あれでかなり得をしたんじゃないかなと思いますが。

 あと残ってるのはリビアの大佐くらいかな(^^;?

| | コメント (0) | トラックバック (0)